兵庫の太陽光発電 HOME » 知っておきたい太陽光発電の基礎知識 » よくあるQ&A

よくあるQ&A

太陽光発電を導入しようかどうしようか悩む方が多い疑問質問を調査。このページではよくある疑問質問にお答えします。

不安は導入前に確認しておきましょう

太陽光発電を設置する時に気になる疑問質問にお答え

「蓄電ができるの?」「後から容量は増やせるの?」など、太陽光発電に関する疑問質問をまとめて紹介。

気になることは導入前にきちんと解決しておきましょう。よくある質問と回答を紹介します。

太陽光発電に関する、よくある疑問質問

どれくらいの容量で、一般家庭の電気をまかなえる?

一般家庭が使用する平均年間消費電力量は、約5,315kWhと言われています。そのため使用量をほぼまかなえる、5kWの太陽電池を設置するのがおすすめです。

後から太陽電池の容量は増やせる?

基本的にパワコンや接続箱の容量・回路数は増設可能です。パネル増設を希望する方は多いですが、施工業者によって変わるので確認が必要です。

積雪の場合、発電量はどうなるの?

晴れを1とすると、曇りでは1/3~1/10、雨は1/5~1/20となります。積雪の場合は太陽電池の発電量を期待することはできません。

屋根が南向きではないけど、発電量は大丈夫?

パネルを設置する屋根の方角によって発電量は変わります。南を100%とすると、南東は96%、南西は96%、東は85%、西は85%、北は66%ほどの発電効率となります。載せる面積が狭い場合、システムを東西に分けるなどをして調整できます。

蓄電して夜に電気を使いたい

太陽光発電システムで昼に発電した電気は、その時点で使用するか余った時は売電するかのどちらかになります。貯めておいて夜に使うことはできません。

雨漏りや屋根への負担が心配

メーカー規定のきちんとした施工であれば雨漏りの心配はありません。屋根への負担も陶器瓦の1/3~1/4程度と軽いため問題ありません。定期点検で不具合も早期に見つかります。

地震などの災害が起きた時でも使用できる?

もしも地震で停電になったとしても、パワーコンディショナの自立運転機能により電力を使用できます。

パネルを取り付けると雷が落ちやすくなる?

太陽電池を屋根に取り付けても雷が落ちやすくなることはありません。屋根に設置するその他の設備と同様なので、特に心配することはありません。

【免責事項】
「兵庫で探す太陽光発電業者ランキング」は個人が集めた情報を元に制作しています。
最新情報がお知りになりたい場合は、必ず各社公式サイトをご確認ください。