兵庫の太陽光発電 HOME » 兵庫の太陽光発電導入ガイド » 費用の目安

費用の目安

メリットいっぱいの太陽光発電。導入しようとした時に気になるのが費用ですね。設置にはどれくらいの費用がかかってくるのか、ここでは費用相場を紹介します。

太陽光発電の設置費用相場

太陽光発電を導入するのにかかる費用画像

太陽光発電を導入するのに多くの方が気になるのが「費用はどれくらいが相場なのか」「何年で元が取れるか」だと思います。

太陽光発電を設置する場合の価格相場は、1kWあたり300,000円~400,000円程度と言われています。全国平均では新築の場合総費用が156万円、既築の場合が198万円となっています。一般的には設置容量が大きければkWあたりの単価は安くなり、小さいほど単価は高くなる傾向があります。スレートや瓦、金属といった屋根材や、勾配屋根、陸屋根といった屋根形状によっても左右されるため、太陽光発電の設置金額の相場は分かりにくいものです。

ではどうしたら良いのかと言うと、実際の屋根を見て貰っていくつかの業者から見積もりを出してもらいましょう。見積もり額では補助金がある市区町村の場合、補助金を引いたあとの金額だったり補助金を引く前の金額だったりするので要注意。同じ「実質負担額」の基準になおしてから、「1kWあたりの単価」にして比べてみると分かりやすくなります。

例えばA社が「価格180万円、容量4.00kW」だった場合kW単価は45万円です。B社が「価格150万円、容量3.00kW」だった場合、kW単価は50万円です。価格だけで比べるとB社の方が安いように見えますが、kW単価で比べ直せばA社の方が安いことが分かります。

導入に関わる設置費用の内訳相場

あくまで目安になりますが、設置費用の内訳は次のようになっています。分からない内訳があったときは、きちんと確認しておいた方が安心です。

工事費用

  • 屋根工事費(100,000円~150,000円)
  • 電気工事費(100,000円~150,000円)

機器費用

  • 太陽電池パネル(単価×枚数)
  • パワーコンディショナ(150,000円~300,000円)
  • 屋根用架台(100,000円~150,000円)
  • 室内モニター装置(50,000円~100,000円)
  • 専用ケーブル(10,000円~30,00円)
  • 接続箱(30,000円~50,000円)

その他

  • 各種提出書類の申請費用

元が取れるまでの回収期間は

太陽光発システムはだいたい10年~15年程度で元が取れると言われています。何年で初期費用が回収できるのかは、発電量や売電量、自己負担額などが影響するため一律に言い切ることができません。ですが簡単な計算で目安を知ることはできます。

例えば設置費用が180万円の太陽光発電システムを導入、補助金合計が47.2万円、年間発電収入が14.4万円だったとします。これを計算式「(設置費用-補助金)÷年間発電収入」に当てはめると、9.2となります。

つまりこのシステムだと約9年で元が取れるということです。太陽光発電システムは30年使えると言われているので、9年で元が取れればあとの21年は電気代がほとんどかからないうえに売電収入も得ることができるため、とてもお得です。

【免責事項】
「兵庫で探す太陽光発電業者ランキング」は個人が集めた情報を元に制作しています。
最新情報がお知りになりたい場合は、必ず各社公式サイトをご確認ください。