兵庫の太陽光発電 HOME » 兵庫の太陽光発電導入ガイド » 導入までの流れ

導入までの流れ

いざ設置をすることを決めた時、どのような流れで契約、利用開始までなるのかを知っていますか?ここでは太陽光発電の一般的な設置の流れを紹介します。

太陽光発電を利用できるまでの流れ

太陽光発電を設置して使えるようになるまでの一般的な流れ

もしも太陽光発電システムを導入した場合、設置・運用開始まではどのような流れになるのでしょうか。時系列に沿って一般的な設置の流れを詳しく見てみましょう。

設置までの一般的な流れ

(1)訪問・相談

  • 太陽光発電システムの説明
  • 年間発電効率・節電効果のシミュレーション
  • ソーラーパネル配置の提案
  • 現地調査

(2)見積もり

  • 工事会社から配置図・見積もりが届く
  • 運用開始までの内容を細かく確認する
  • 疑問に思ったことは何でも質問しておく

(3)契約

  • 見積もり書や工期、支払条件などを最終確認し合う
  • 了承を得た上で契約書を交わす

(4)電力需給契約申し込み

  • 電力会社へ電力需給契約を申し込む(工事会社が行う)
  • 電力会社によって2週間~2ヶ月かかる場合もある

(5)着工

  • 工事日程が確定後、着工を開始する
  • 施工には1~3日間程度かかる
  • 配線ルートを変更したい場合は早めに言う

(6)完成

  • 太陽光発電システムの設置完了
  • 無事に終わったかどうかを確認する
  • システムの説明を受ける
  • パネルの保証申し込み書を確認・署名する

(7)運転開始

  • 電力の使用形態が変わるため、新たに受給契約を結ぶ
  • 電力会社による最終検査をクリアした後に、発電を開始
  • 業者から電力会社へ最終書類を確認・提出
  • 機器保証書やモジュール出力保証書が発行される

(8)アフターサービス

  • 設置後の疑問やトラブルを相談

気になることは全て質問しておくこと

電力会社との契約など難しい部分のほとんど全て施工会社が行ってくれるため、太陽光発電システムを導入する場合、基本的に工事はすべてお任せとなります。施工主が行うことで重要なのは最初の契約になります。見積もりが届いたらどのようなシステム構成か、屋根にどのように設置するのか、面積や形状、材質に合っているか、料金は適正かなど、気になる点を全て確認しておくことで納得のいく設置をすることができます。

【免責事項】
「兵庫で探す太陽光発電業者ランキング」は個人が集めた情報を元に制作しています。
最新情報がお知りになりたい場合は、必ず各社公式サイトをご確認ください。